四月の丘の愚か者

エイプリルフールという、嘘つきにとっては重要な嘘つきオフィシャルイベントでいきなり始まる、そんな波乱の月が4月。
そんな曲者月の4月ですが僕はそんな嘘などつく余裕もなく、わらわらと生活と追いつ追われつしていたのです。
But、一昨日の4/6はいい感じのエイプリル具合、ハッピーなスプリングデイを味わえた一日だったとさ。

代々木のザーザズーで久しぶりのカスタライブ。
今回の演目は、ドラムの耕ちゃんに決めてもらったのだ。
耕ちゃんの新目線でのカスタネッツというのを、俺らメンバーも興味津々だったのだ。
結果、意外なような、なるほどのような、そんなセトリの提案に俺らはまたググッと盛り上がって熱くリハって備えたのでした。

3マンイベント、『いいブッキングならこれが一番多彩で愉快な夜なのかも』って最近思い始めているのだ。
今回も良いメンツでその思いが強まったのだ。

「はいからさん」、立派な、角の立つ声の曲者ボーカルとキッチリしたソウルフルスリーピース。
「EmptyBlackBox」、ブラスロックという俺的にあこがれちまう編成、がっつり踊らされちまうのだ。
俺らは年上ってことだけで最後の出番だったのだけど、出来れば最初にやって、飲みながら連中を見たかったなぁ。

ライブは楽しかった。
今のカスタは単純にライブへの欲求が激しいのだ。
とにかくライブをしたがっているのだ。
そんな気持ちが当日発火するのだ。
発火しちまえば大抵はOKなんだ。円高でも円安でもOKなんだ。
そのぐらいのエネルギーが、今の俺らにはあふれているようなのだ。

2018040601.jpg
世の中的には大忙しのこの時期にお付き合いいただいた皆様、このエネルギーは届きましたでしょうか。

ぐわっとご機嫌でやって、ぐわっと打ち上げで飲んで気が付いたら明け方の駅。
一個人となった僕は昨夜の興奮の余韻と、現実の冷静さとの狭間で何度も寝返りを打ちながら、できそこないのあくびを一つして、10分ちょっとの帰路ピクニックのための、おにぎりとビールを得るためコンビニに向かったのでした。。。




コメントの投稿

非公開コメント

カスタの

勢いがすごい!
この勢いで2018年突っ切って下さーい!
できる限り(笑)付いていきまーす!
くれぐれも体調は崩さないようお気をつけて。

帰路ピクニック。素敵です。
今年は花見もしなかったなぁ〜。
プロフィール

マキノゲン

Author:マキノゲン
忘れた頃に更新っすよ。
忘れた頃に思い出してくださいな。

裸眼音源
Snaps
音源とグッズ通販
LIVE情報
【ザ・カスタネッツ】
【東京】イベント
下北沢 CLUBQue
2017/10/27(金)
-------------------
【裸眼】→牧野のソロ活動
●裸眼2.0(マキノゲンwith鈴木淳)
【東京】
新宿red cloth
2017/10/?

【東京】
下北沢 ?
2017/10/?

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示