FC2ブログ

最高の2日間でした。。

10/25、26の両日、下北沢CLUBQueにてカスタネッツのワンマン2Days。
無事に終了。現在しみじみ日本酒にて一人乾杯中。
いやー、しかし素敵な時間だったなぁ。
写真とセトリはカスタHPのアーカイブスにアップしましたのでね、ご覧くださいまし。

初日の25日は大雨の中の出陣でどうなることかと思ったけど、開始ごろには雨脚もおさまりまして一安心。
ゲストのバイオリンお嬢あやちゃんも交えて、気合こめてのライブ。
土砂降りのなか、たくさんの人が来てくれてニコニコ迎えてくれてね、一気に高まったぜ。
20191025_18.jpg

明日の分の力を残しておきたいとは思いつつ、加減がわからないオイラは結局全力暴走するしかなく。
でも、バンド自体すごくいい音圧とノリでやれて気持ちのいいライブだった。
あやちゃんのバイオリンも最高だしね。
「うつつの世界」はやっぱりあやちゃんバイオリンがあってこそ完成する曲だなって思った。
いやー楽しかった!
軽く打ち上げして終電前に帰宅、ばったりと就寝。

26日は10時頃起床。
足の筋肉痛がすげぇぞ、なんだこりゃ。
またしても無駄に動きすぎてしまったのだな、おそらく。
いい歳した大人がまったくねぇ。
今日はじっくりやろうと思いつつ、軋む体をぶら下げて連日の上京。
今日は鍵盤のキョンさんも来てくれるスーパーラッキーDay!
リハで歌ってみると、体は痛いが喉はまだ余裕があるようなので一安心。

本日もご機嫌な皆さんがいい顔して集まってくれている。
ステージに上がって客席を見渡した途端にうれしくなっちゃって疲れとか痛みとか忘れちゃったよ。
おかげでまたしても無駄にじたばたしつつ、ガシガシと演奏開始。

ゲストコーナーでは、音源通りのキョンさんのアコーディオンが鳴り響く「変わりゆくいまよ」が炸裂!
キョンさんの鍵盤が入ると、サウンドの音階が一気に整理されるような感じで、最高に歌いやすい。
本当に気持ちよく歌わせてもらっちゃった。ボーカル冥利!

あやちゃんも一緒に6人カスタ!「シネマ」「忙しいよ」と賑やかに進行。
ステージ上にも濃密な音の渦が溢れてきて、そりゃもうたまらんかった。
じっとしてられずに、ひたすらジタバタ踊ってしまったよ。
本編最後の「through」も6人で。
すごく美しい演奏だったのです。
20191026_09.jpg

20191026_13.jpeg

いろんなことが起こっていく世の中で、でも「ただただ幸福な時間でした」って言うしかないような2日間だったのです。
来てくれたみんな、キョンさん&あやちゃん、Que、そしてカスタネッツに心底からの感謝なのです。


雨天結構!

あいにくのどしゃ降りだが、もちろんやる気満々。
下北沢に大雨避難指示でも出ない限りは雨天決行で結構という心境。
とはいえ、皆さんが集まり始めるころには、雨脚も弱まって、傘をたたみながら坂を下る秋のシモキタザワ風情・・・になればいいのう。

今日はもう一つのニュースがあり!
本日正午から、カスタネッツのアンティノス時代の音源が配信開始となりました!いぇい!。
特設ページはこちら→http://www.110107.com/s/oto/page/discover90s?ima=4824
廃盤になってて聴けなかった曲がございましたら、どしどし聴いておくんなまし!

では、俺もずぶ濡れ対策しつつまもなく出撃予定、やるぜ!

6人制カスタネッツ

今日はゲストも迎えてのカスタネッツロングリハ。
スタジオについたらすでにkyOnさんもあやちゃんも到着済み。
わいわいセッティングしていざ、ドキドキのセッションリハ開始。
いやー、強力。なんと重厚かつ、飽和しないサウンド。
異様に歌いやすい。なんだこりゃ。
さすが百戦錬磨のキョンさんあやちゃんチーム。
一曲仕上げるごとに「いーねぇ」としみじみ。
こりゃ本格的に、正式に期待大になっちまったよ、当日が。2019102001.jpg

25日は割と重めのメニュー、26日は割とスカッとしたメニューっていう感じかなぁ。
結構、2日間の印象は違うと思うので、両日来られる方もお楽しみいただけると思うのだ。
寒暖の差が激しくなってきたから風邪などひかずに、元気な顔してやってきてね。遊ぼう!

本日も過激にリハなのだ

10/15の我が誕生日はのんびり牡蠣中心グルメで高級日本酒酔いという、「嗚呼幸いなるかな!」的一日を過ごせました。
たくさんのやさしくやわらかな祝福をいただいて、おいらすっかり照れて溶けた。
分不相応なこの祝福に罰が当たらなければいいのだが。

翌16日からはまたビシッと日々を開始。
今月のカスタは水曜会を結成、毎週水曜は夜リハなのだ。
大まかに決まっているセトリを実演しながらのアイデア出し合い。
今回のセトリたたき台はタケがセレクトしておる。
さらに「物販が無いのはさみしいから、記念品的に僕企画していいですか」などとカスタ会議でプレゼン、見事予算ゲットして「タケ製サコッシュ」なるグッズが完成。
2019101601.jpg
いいねこれ!いいでしょこれ!リズム隊渾身の小芝居炸裂!
でも案外しっかりした作りと素材で、使い道いろいろありそう。是非お試しあれ!
週末はゲストのお二人を迎えてのリハ。テンションあがるぜ。
2Daysチケットはまだまだ泣く子も黙るほどありますので、どんどんご参加くださいな。
カスタとしては年内最後のライブになりそうなので、お時間ある方は是非どちらか遊びに来てくださいな。

誕生前夜のいろいろな景色

今日は我が誕生日の前日、バースデー・イブである。
2日がかりで大いに生誕の祝いをやっちまえと思い、スーパーで牡蠣パック購入。
今シーズン初の牡蠣。三陸産である。
お湯を沸かしておもむろに牡蠣を投入、8秒数えてざるへ。
素早く岩塩一つまみに醤油数滴たらして牡蠣しゃぶ完成。
頂きものの久保田大吟醸と一緒に堪能。
明日は牡蠣グラタンとワインの予定、きんもくせいも匂いだして、いいね、10月。

さかのぼること50年以上前、昭和42年の今頃、4kg以上に育ち過ぎた俺を腹に抱えてうちのお袋は悶絶していたらしい。
えらい難産で10/15の明け方まで、俺は出るに出られずにウロウロしていたらしい。
母方のマイ祖父は「子供はいいから娘を助けろ!」と医者を怒号で脅したらしい。

生まれる時点で早くも皆さんにやたら迷惑と心配をかけてようやく世に出たオイラは、全身が紫色の血行不良で産声も上げず、そのまま保育器直行だったそうな。
そんなオイラの体たらくをみて、親父はとりあえず元気に育ってさえくれればいいと「元」と命名したそうな。

そんな話を生後、散々聞かされるんだけど、この辺のことに関してはさすがに俺のせいじゃないでしょ。
好きで育ち過ぎたわけじゃないし、好きで紫色で生まれたわけじゃないし。
産声上げなかったって言うのは持って生まれたパンクな反抗気質だったのかもしれないけど。
ひとまず親父の願いどおり、ある程度元気に育っただけでも評価してほしいものである。

多少、誕生時にトラブルはあったにせよ、今はきっちりと人並み以上に愛し愛され生きてる実感がジワリとあるのだからね。
オイラはツイてたのかな。それとも案外頑張ってたのかな。
どちらでもいいや。
結局は運も不運も含めて単なる時々の実感でいいのだろう。
運命なんて無いはずだと、俺はいつも願っています。

明日、僕は贅沢にもまた一つ歳をとるけど、僕の中身は大した違いは無いのでね。
皆さん、今まで通りのお付き合いをよろしくなのです。


プロフィール

マキノゲン

Author:マキノゲン
忘れた頃に更新っすよ。
忘れた頃に思い出してくださいな。

裸眼音源
Snaps
音源とグッズ通販
LIVE情報
【ザ・カスタネッツ】
【東京】イベント
下北沢 CLUBQue
2017/10/27(金)
-------------------
【裸眼】→牧野のソロ活動
●裸眼2.0(マキノゲンwith鈴木淳)
【東京】
新宿red cloth
2017/10/?

【東京】
下北沢 ?
2017/10/?

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示