水戸といわきの旅

先週末は裸眼2.0で水戸、いわきを回ってきました。
帰宅後、すぐに熱と胃痛で2日間ほど寝込み、ようやく回復傾向になったので、おもむろにパソコンなど開いてみたのです。
帰りの高速バスが渋滞でえらく遅れてね、お腹が空いた僕はSAでよく吟味もせずに屋台の餃子饅頭みたいなものを購入、食べたらすぐにお腹痛くなって冷や汗タラタラ。
何を食べても平気なはずのオイラの胃腸も、やっぱり疲れていたんですかねぇ。
ずっとおかゆさんを啜って安静に本など読んで過ごしておりますよ。

さて、水戸といわきのライブ、初めての土地で動員も難しそうだったけど、やったるぜ!と旅立ち。
東京駅から電車で水戸へ。特急なのですぐに着いてしまった。
会場のボージャングルスへ向かう。
只者じゃない佇まいのお店である。
2016031801.jpg
店長のカトウさんが迎えてくれた。これまた只者じゃない佇まい、改めて「俺って地味だなぁ」と痛感。無念。

店内は不思議なつくりで、吹き抜けの2Fにステージがあって、1Fのバースペースからも2Fのお座敷からも観覧できる。
そして今回はお店のお客さんや店長さんのバンドがオープニングアクトで出演してくれた。
若者の兄弟ユニットと店長率いる先輩方のバンドだ。
これがすごく良かったんだ。お店に馴染んでいる音を聴けて、俺らもすっかりリラックスできたのだ。
本番は愉快に真摯に演奏、のめりこんだよぉ、気持ちよく。
2016031803.jpg

2016031802.jpg

2016031805.jpg
こんなふうにいつもやりたい、やれるようにしたいと思ったのでした。
その後はお座敷で打ち上げ!お客さんも対バンの皆さんも一緒に長テーブルを囲んで、盛大だった。
奥さん手作りの煮物や揚げ物、さらに炊き込みご飯が炊飯器ごと登場、お腹一杯ご馳走になってしまった。
本当にいい夜だったな。

翌日は張り切ってホテルの朝食の「納豆食べ放題」にチャレンジ、美味しく食べ過ぎました。
今日も快晴、せっかくなので水戸の偕楽園まで散歩。
梅で名高い名所だけど、すでに身頃は過ぎて花もまばら、でも広々として気持ちよい場所でした。

午後になって電車でいわきへ。
会場のBurrowsは立派なステージのあるBarで、すごくやりやすいお店だった。
2016031901.jpg
仙台のライブでお世話になったカンノ君に今回もお世話になりました、感謝大!
仙台のときはツアー初日で、どこかちぐはぐだったので、今回はカンノ君に成長を見てもらうべく大いに張り切った、力んだ。
2016031902.jpg

2016031903.jpg

2016031904.jpg

声が売切れるまで歌って終了。
この2日間、裸眼2.0のちからの限りが出せたツアーだったと思います。ジュンもニヤニヤしてたので多分同じ思いであろう。
そしてそれは、その場を共有したみなさんのおかげなのです。本当にありがとう。

ワンマンツアーはあと2ヶ所を残すのみ。
高崎、長野もきっといいライブができるだろう。
高崎は月初の平日だからなかなか時間が取れる人は少ないとは思いますが、今の俺らを見に来て欲しいと願ってます。
それまでには俺の胃も、以前の無敵胃腸に戻っているであろう。
はやくお酒がのみたい。

5月の裸眼2.0東京ライブ!

春の裸眼2.0の活動を締めくくるライブが、5/3に決定。
対バンはなんと「武藤昭平withウエノコウジ」!
シュッとしてるぜ!ソリッドだぜ!カッコイイゼ!
しかも場所が六本木だぜ。どんな顔して歩いていいのか分からん街だぜ。
メダパニ気味になりそうだが、とにかく2016春の裸眼2.0集大成になるように、がんばってみんべ。よろしゅ~!

■2016/05/03(祝)
【唄演人】
出演:武藤昭平withウエノコウジ / 裸眼2.0(マキノゲンwith鈴木淳)
DJ>RYOJI(POTSHOT)
場所:六本木VARIT http://www.r-varit.net/
時間:open17:00 start 18:00
チケット:前売¥3,300 / 当日\3500(1D別 ¥600)
e+ 発売3/19(土)〜
チケット予約は、各店に直接か下記メンバーまで(当日正午まで受付)
マキノ:ra_gann@yahoo.co.jp
ジュン:ticket@suzukijun.net


セイゲンジュンのライブ終了

コミと俺とジュンのトリオでのライブが、3/11にQueで行われましたよ。
対バンが強力というか強烈でね。
高橋徹也 with 鹿島達也 と浜崎直子(レプリカ) with 田中一郎(甲斐バンド,ex.ARB)!!
歌も演奏もバッチリ、声もまた魅力たっぷりの皆様よ。
リハからしてもうね、タジタジな感じでありましたよ。

でもまぁ、我々はトリオで一人多いしね、同窓生軍団の妙な絆ヂカラを発揮して、本番は大いに歌えたし音も鳴らせた気がします。
発散ではなく発射できたというか、うーむ、なんかうまくいえないけど、ものすごく濃密な、いい経験をした一日でしたなぁ。
Queでのイス出しライブも新鮮でたまにはいいね。
2016031101.jpg

2016031102.jpg

3/11という日付を、できるだけ楽しい記憶で埋めていってあげたいな。
それが、それぞれの「越えていく」っていう作業なんじゃないかと思うのでした。

週末旅日記 北紀行編

3/5、羽田を離陸した我々は曇り空の中を突っ切って千歳空港に無事着地。
しっかり着込んできた俺をあざ笑うかのような暖かさ。
ありがたいような拍子抜けしたような気分で札幌への電車旅を開始。

先日、友人のタマ王から「前に使ってたiPhone、ゲンさん使ってくれるならあげますよ~、LINEしましょ~」などと連絡があり、新品みたいなiPhone5sが手元に届いた。
ソフトバンク版のiPhoneで解約済みのため、当然そのままではWiFi以外では使えないのですが、格安SIMを使う方法をいろいろ試して、何とか3G通信可能な状態になりまして。
この旅ではツイートなどもマメにやるぞ!の決意でいたのですが、飛行機から降りて機内モードを解除しても、電波をつかめぬ圏外病を発症。結局ジュンの端末まかせになってしまいました、無念。
しかたなく雪景色を眺めながらぼんやりしつつ、ライブのイメトレに励んだ。

札幌駅からそのまま会場へ。
Surrは大通りに面したビルにあるジャズバー。
俺らもちょっとよそいきな顔でやろうかと思ったのですが、やはり育ちの悪さは隠せず。
いつもどおりのジャカジャカドカドカスタイルで頑張りました。
ライブの写真が手元に一枚もないため、画像でお伝えできないのが残念ですが、いいライブだったんですよ。
RCサクセションのカバーをやってるときとか、店長さんがプロジェクタで天井にキヨシローの写真を写してくれたりするサプライズもあって大いに熱もあがったのでした。サンクス札幌ベイベー!

打ち上げ開始が11時半という遅さではありましたが、デビュー時からすごい応援してくれていた元レコード店勤務、現農業娘のマルちゃんがすすきのの美味しい店を案内してくれてガッツリ打ち上げ。
当たり前のように生牡蠣!
2013030501.jpg
はじめまして、ラムたたき!
2013030502.jpg
憎いねぇ、このツブ貝煮め!
2013030503.jpg
写真をアップしただけでもお腹が空いてしまったよ、嗚呼。

翌日は小さなプロペラ機で千歳から青森空港へ移動。
ジェット機に乗るとエンジン音がうるさくて恐ろしいんだけど、プロペラ機のエンジン音はなんだか理にかなった音というか、不思議と安心感を与えてくれて、大して怖い思いもせずに無事到着。
青森も暖かい。会場に行くにはまだ早いので、まずは腹ごなし。
「工藤ラーメン」にてラーメンをズズッと。
2013030602.jpg
魚系のダシだけど、そんなに主張もせず本当に昔ながらの中華そば。大好きな味だった。満足。
さらに雪が残る道を歩いて近くの公衆浴場へ。
「青森まちなか温泉」は大荷物も快く預かってくれて助かったな。
410円で良いお湯浸かり放題、サウナも広くて最高。
うっかり長湯しすぎて指がふやけて、ギター弾くとき痛かったよ、以後用心。

会場のもぐらやさんは、バンドマンの熊谷くんがやってる居酒屋さん。
2016030604.jpg
安くておいしそうなメニューとこだわりの酒、酒。一目でいいお店なのだ。

2畳ほどの畳の座敷にマイクを並べてステージ作成。
歌やギターはほぼ生音でいくことにした。
やや風邪気味で喉はガラついていたけど、とても近い距離感と足の裏に伝わる畳の感触が心地よい。
雪国用に準備したRCカバーの「窓の外は雪」が、ちょうどよく気配に馴染んでね、やっててすごく気持ちよかったのさ。
ワォだぜ、青森青い森!

1457256704760.jpg

1457256396500.jpg
石油ストーブ燃える店内で暖かいライブが終了、熊谷君が焼いてくれた八戸鯖を肴に日本酒いただき最高に旨し!
北の鯖もうまいねぇ。

その後は新町の小料理屋さんで豪華な打ち上げ!
一枚にまとめた写真がこれ!
2016030603.png
アンビリーバブルなウマウマ旨しに我を忘れた夜でありました。

翌日、ジュンは新幹線ですぐに帰るということで、観光好きな俺は夜行バスを選択、観光へ。
ライブと連日の激しすぎた打ち上げに疲労感は漂うものの、せっかくの青森である。
まずは今日もラーメンだ。

IMG_0031.jpg
まるかいラーメン、大盛り。なみなみスープがありがたい!満喫。
港周辺をぶうらぶら、先端まで歩くと左が津軽半島、右が下北半島、演歌の世界と雪の白さが眼にしみました。
2016030702.jpg

昼頃までぶらついてから八甲田山に行こうかと思い駅に戻ると、すでにバスは乗り遅れ、断念、残念。
では、文学的に攻めようと思い、近代文学館なる施設目指して観光マップ片手にワシワシと歩く歩く。
1時間以上歩いてやっと到着、俺って元気ねぇ。
2016030703.jpg
立派な建物、1階は県立図書館なのだ。

太宰治、葛西善蔵、寺山修司・・・青森は俺好みの文学をたくさん生んでくれた場所だ。
2016030704.jpg
太宰の直筆原稿やメモ類、葛西の書や若いころの写真など見所たくさん。
広い展示フロアには俺ただひとり、じっくりと見入ってしまいました。
その後、下の図書館で太宰関連の本をゆっくりと閲覧、いい時間だったな。

帰りも黙々と徒歩、1時間以上歩いて、昨日行った青森まちなか温泉到着、早速チャポンと入浴。
じっくり浸かって休憩所でゴロンとくつろいで日暮れ。
バスの時間までは駅前の居酒屋さんで晩酌。
2016030705.jpg
常連さん達の津軽弁が飛び交うカウンターで、ひとりしんみりといただく青森の郷土料理はどれも美味しかった。
とくにばっけ味噌はしみじみと酒に合いました。

2016030706.jpg
さらばやさしき北国よ、また会う日まで・・・

続きを読む

週末旅日記 南西編

今朝、夜行バスに一晩揺られて青森から帰宅。
PC故障のため更新出来ていなかった旅日記、素敵な追憶開始だす。

先週末2/27、ジュンとゲンは羽田を出発、一路福岡へ。
だいぶ飛行機も慣れたのか、落ち着いたものであるよ。
初めての空弁にチャレンジ、ブツはハマっ子なら当然の崎陽軒シュウマイ弁当。あいかわらず旨し!いいぞ!崎陽軒!

福岡空港から会場まで電車移動、gigiに到着、落ち着いたセンスのやりやすそうなお店である。
2016022701.jpg

おいしいコーヒーを頂きながら熱を込めてのリハ、そして本番開始。
2016022702.jpg
ツアーのセットリストはほぼ固まってきているけど、毎回お互いにちょっとずつアレンジ変更したりして、演奏はスリル、楽しい。
いい感じにほぐれてやれた気がします。サンキュー、福岡エブリボデー!

博多の夜に繰り出したものの、結構時間も遅くなり小雨も振り出したので、中洲手前の小料理屋さんに飛び込み乾杯。
2016022704.jpg

2016022703.jpg
大好物のごま鯖ゲット!これはほんとに良い食べ物だ。
サガリの鉄板焼きなどもモリモリ食べて大満足、就寝。

翌日、駅ビルの定食屋さんで早めの昼食。
ジュンは焼き鯖定食、おいらはごまブリとろろ丼なるものにアタック。
rps20160228_gen2.jpg
ジュンの焼き鯖定食が美味しそう過ぎて、俺のアタック失敗かと思われましたが
rps20160228_gen.jpg
我がごまブリとろろ丼もベリー旨しで大成功、安堵。

博多から広島へは超特急コダマ号での移動。各駅ごとにホームで一服しつつののんびり旅。
広島のふらんす座は2度目の出演。店長さんのイズミさんは実は昨日の福岡でお会いしてたのだ、偶然。
2016022802.jpg

本番前の楽屋で気合を入れる俺ら。
前回ハックルと来たときは、出番前になぜか鼻血大出血して急遽出演順を変えてもらったことを思い出し、あまり鼻をかまないように注意したぜ、ナイス学習能力!
2016022801.jpg

小さなステージで前後しながら並び、ライブ開始だ!
2016022803.jpg
2016022804.jpg
いい空気感のお客さんとお店の空間力で、ふわっといい気持ちのライブとなりましたよ、すごいぜ広島ベイベー!

2016022805.jpg
広島女子のお手製「裸眼2.0リカちゃん」も応援に駆けつけてくれたのだ。サンキュー、リカ!

打ち上げはお好み村にて。
2016022807.jpg

広島牡蠣のバター焼きが激ウマのため、おかわり!
2016022806.jpg

ねぎ焼きなんかもつついて大満足。部屋で少し追い飲みしてから就寝。
良い週末をくれた南西方面に感謝の2日間なのでした。福岡、広島、ラブだ!
プロフィール

マキノゲン

Author:マキノゲン
忘れた頃に更新っすよ。
忘れた頃に思い出してくださいな。

裸眼音源
Snaps
音源とグッズ通販
LIVE情報
【ザ・カスタネッツ】
【東京】ワンマン
下北沢 CLUBQue
2017/5/28(日)
-------------------
【裸眼】→牧野のソロ活動
●裸眼2.0(マキノゲンwith鈴木淳)
「キャッチボールツアー」前夜祭~落球注意報
【東京】
下北沢 風知空知
2017/3/20(月祝)

「キャッチボールツアー」
in 2017春
【大阪】
酔夏男(よかにせ)
2017/4/8(土)19時開演

【高松】
RUFFHOUSE
2017/4/9(日) 17時半開演

【高崎】
SLOW TIME
2017/4/15(土) 19時開演

【新潟】
ムムリックマーフィー
2017/4/16(日) 17時半開演

【滋賀県守山】
Jsカフェダイニング
2017/5/13(土)18時開演

【静岡】
静岡 LIVEHOUSE UHU
2017/5/14(日) 17時半開演

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示