灼熱上等!

猛暑日連発、自律神経もはや大解放、なるようになれよケセラセラ!
そんな感じの真夏に突入。
微弱な冷房能力の我が家では寝るのも一苦労。
それでも強い日差しになんとなく体の奥はうずきうごめき、蝉の羽化のごとき飛躍を夢見ちまうのである。

先日、恒例タマオ会なる中年旅団にて長野遠征。
城にて命
松本城にてキメッ!キメポーズがあまりに古いぜ、さすが中年旅団。

そんでもって昼から日本酒で豪勢なそばランチをキメッ!
そばと馬刺し
運転手のタマオが酒飲みじゃなくて助かるわぁ。いつもすいません。
バサシウマシ。

お宿
湯田中温泉の素敵なお宿。
熱めの露天風呂が最高だった。
バーでウイスキー飲んだり、カラコロ下駄で温泉街歩いたり、朝市でモロコシ買ったりでやけに愉快。

長野といえば善光寺参りは欠かせないね。
善光寺
信じられないぐらい立派な建物があったもんだ。
内装の仏教美術も精緻極まるのだ。見所一杯。一度はいっとけ善光寺だぜ。

こんなスペシャルな日々もあり、暑さに巻かれながら通勤電車に乗り込む日々もあり。
生活は喜怒哀楽混ぜ込みながら、本能のままに真夏をサバイブしていくのでした。
以上、とりあえず元気ですぜの報告なのでした。





裸眼ワンマンライブのお知らせ

9月に下北沢の風知空知でワンマンライブが決定しました。
のんびり座ってご飯やお酒を楽しみながら、裸眼見物なんてのはいかがかな。

キャパが50席ぐらい、おとといのライブで40枚ほど販売済みなので、チケット残りあと10人分。
予約受付は「風知空知での受付のみ」となります。
来れそうな人は、すぐに電話してみてくだっせ!

■風知空知電話予約 03-5433-2191(17時~26時)

-------------------
2015年9月4日(金)
牧野元(ザ・カスタネッツ)ソロライブ
「裸眼の夏の夜」
出演:牧野元

開場:18:30/ 開演 19:30
料金:前売り3,000円(+1drink)/当日3,500円(+1drink)
【注意】
当日は先着順整列入場・自由席でございます。
開場15分前からお店左手側にございます らせん階段にお並び頂けます。
上記の時間以前は、他店舗のご迷惑にもなる為、お集り頂くことは固くお断りしております。
皆様のご理解・ご協力をお願い致します。


ラックルガリン、終了す。

猛暑日の中敢行された裸眼+ハックルのライブも無事終了。
一気に暑さが増してきたここ数日、慣れない強烈な日差しにクラクラしながらも新生CLUBQUEへ。

楽屋が広くなっていたのはうれしいぜ。
でもステージからの眺めはほぼ一緒だったな。
微妙に音響も変わっていたようだ。少し硬くなったような印象だけどやりやすくなった気がする。
前回は緊張感のみが突出したラックルライブでしたが、今回はライブ前にガッツり王将で中華喰って胃が重め。
そのせいか緊張するより消化するほうが優先されたようで、なにやらどっしりとした気分でした。

ハックルの演奏はゆったりしつつも小気味よく、楽器それぞれがバランスよく機能している。
おかげでオイラの曲たちも、いいたいことがうまいこと出ているようでいい顔していた気がします。

IMG_5478.jpg

IMG_5479.jpg

IMG_5482.jpg

IMG_5480.jpg

IMG_5481.jpg

IMG_5484.jpg

IMG_5485.jpg

IMG_5486.jpg

IMG_5487.jpg
またやろうね、ハックルズ。

まもなく

まもなく明日が今日になる。
夜風が吹いて、いろいろゴトゴトと景色を揺らしてて、
僕はいろんな作業をもうじき終えて、窓を開けた部屋で目を閉じて、
明日のことを想像しているうちにうっすらと眠りの気配が漂い始め、そして明日が今日になっているのだろう。

明日の裸眼ライブ、たくさん予約いただいてますが、チケットの引き換えは開場の30分前、18時からの予定です。
Queのカウンターか、裸眼の受付があればそちらでよろしくっす。

昨日はQueでトモくんと16tonsの豪華2マン見た。最高だった。
コミもかっこよかったのだ。
ほぼ同世代の皆様、大変元気である。元気すぎるぐらいである。
いい刺激もらったわぁ。

それと9月に裸眼の弾き語りワンマンが決まったのでね。
明日詳細をお知らせするけど、初ワンマンだから大変な難事業となりそうだ。
残暑厳しい9月最初の金曜日、下北のカフェでのんびりアルコールと裸眼の四面楚歌MCをお楽しみくださいな。
さっき完成の手作りチケット明日発売予定。お金と時間に余裕があれば是非。
独りの気楽さで、好き勝手な歌を作って、好き勝手に人の曲も歌って、好き勝手に曲中にもトイレに行く。
そんなワンマンぶりをついに発揮してしまいそうだ。
この夏は音楽が僕を煽るようだ。山も旅も暮らしも仕事も、音楽に変わるまで咀嚼しつづけろと煽るようだ。
ストイックな夏、たまにはそんなのもいいかもな。
でも市民プールで水浴びは欠かしたくないな、50m息継ぎ無し潜水をキメたい。

野望の夏の初日。まもなくです。では、よく寝て涼しい顔してお会いしましょう。

ラックルガリーン

昨日は雨の中、三郷の公民館に集まってもらって裸眼+ハックルベリーフィンの合同練習。
意気込んで13時に三郷に集合、しかし予約担当のハジ、やらかしやがった。
17時半からしか入れないことになり、4時間の雑談タイム強制開始。

ちょうどハジは敬吾君のツアーで2週間の北海道ツアー、サクはwilcoのライブ見に行ってNewYorkから帰国したばかり。
さぞ饒舌に4時間語りつくしてくれるかと思いきや、奴ら、思い出はそっと自分の心にしまいこむタイプ。
さほど盛り上がらない話に業を煮やした俺とタケ兄はおもむろに禅の修業開始。
タケ兄ヒップ
腕だけで浮くぜ、男なら。
でも、サクからはWilco特製のトートバック、ハジからは六花亭のチョコをいただいちゃった。
義理堅いやつらよ、全く。

4時間うだうだしたあとに、ようやくリハ開始したときにはなんだかすでにおかしな達成感があったな。
それでもワイワイ音出せばさすがバンドマン。
ハックルは、特にサクは勘がいいというか、曲を俯瞰で把握するのがうまいのだ。
ハックルの曲がいつも美しく構成されているのはそのあたりに秘密があるんだね。
3人によって、うまいこと調律されながら、裸眼の曲たちも喜んでいましたよ。
ライブ、もう4日後だもんね。
雨降らないことを祈りつつ精進っす。
ラックルガリーン
プロフィール

マキノゲン

Author:マキノゲン
忘れた頃に更新っすよ。
忘れた頃に思い出してくださいな。

裸眼音源
Snaps
音源とグッズ通販
LIVE情報
【ザ・カスタネッツ】
【東京】イベント
下北沢 CLUBQue
2017/10/27(金)
-------------------
【裸眼】→牧野のソロ活動
●裸眼2.0(マキノゲンwith鈴木淳)
【東京】
新宿red cloth
2017/10/?

【東京】
下北沢 ?
2017/10/?

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示