夏のほとりで

アナログ放送が終わって、強引に地デジ化されましたね。
10年がかりのこの大騒ぎ、いったい誰が得したのやら。

僕はブラウン管の画質至上主義なので、地デジチューナーを古い日立製ブラウン管テレビにつないで
とりあえず地デジ化しました。
液晶画面の、あの加工感の強い鮮やかさがどうも苦手、
今後映像の部分での、「わびさび感」の損失につながる気がしてなりませんぜ。

テレビはゆっくりと終わりに向かっているような気配。
残念ながら少年時代に愛した、テレビのあの無邪気な存在感はもはやほとんど見当たらない気がします。


面倒くさくなる一方のテレビとは離れて、僕はこの暑さへの対策も含めて、涼しい図書館通いが日常化。
買うには度胸がいる感じの分厚い奴を借りてきて、夜な夜な愛読中。
図書館最高
吉祥寺で買った、猫のブックエンド。素敵でしょう。

この「万物の尺度を求めて」というのは、1メートルの長さを測量する旅に出た男たちの物語。
フランス革命のさなかの18世紀、「北極点から赤道までの子午線の距離の1千万分の1」を世界共通の度量衡の単位とするために、えらい大変な測量の旅をする男たち。
『測量』。この言葉、なんだか僕はすごく好きな言葉です。

僕らが現在簡単に使っている1メートルという単位一つを見ても、制定されるまでには恐ろしいほどの苦難があった模様。
数え切れないほどの人たちの貴重な経験の上で、僕らはそれなりに今、利口ぶって生きているだけなんですね。

テレビからでもネットからでも本からでもない、ただただ経験からだけの知識を、この先僕はどのぐらい手に入れられるだろう。
やみくもに、勝手にあふれる情報社会の中でも、心だけは自由に旅を出来るように。
半端な情報メディアに重きを置かない姿勢を心がけたい。
「『全てを自らの尺度でその瞬間において正しく測量する』能力をいつの日かこの手に!」とむやみに力むほろ酔い熱帯夜。
ツールドフランスも終わったので、ますます図書館&区民プール通いに励みそうなマキノでした。


満月日和

上空は濃い藍色の夜空に綺麗な満月です。
ここ数日の晴天具合は素晴らしくって。猛暑ハイな状態。

今日もライブ後のフラフラ状態ながら、バイク飛ばして杉並へ。
和田掘プールにドボン。
区民プールは夏のオアシス。「極楽極楽」と泳いだり甲羅干ししたり。
猛暑を満喫しましたよ。

昨日のライブ、来てくれた皆様、サンキューです。
春先から低調気味だった僕ですが、ようやく復調したみたい。
きっちり最後のセッションまで楽しめました。
グルーヴァーズ、すげかったわぁ。また一緒したいものです。

次は8月の440イベント。
これまたスペシャルな夜になりそうだな。ウフフのフだな。

では、ツールドフランスのテキストライブに一喜一憂してきます。またね。

シグナルとシグナレス

あっという間に今年も後半戦に突入。お久しぶりです、マキノです。
6月はずっと調子を落としてグズグズでしたよ。
3月以降のこの状況の変わらなさにイライラも募るし、不安慣れしちゃうことへの不安も膨らむし。
天気も6月はしんどかったしね。

あまりに急に熱波も押し寄せてきて、気楽に30度を超えてきたので、弱気になった僕はついにクーラーを導入。
といっても、窓枠に取り付ける冷房専用のちっこい奴。
通販で注文、取り付けるために一日がかりで寝床の窓枠を加工、
3往復ぐらいシマチュウに木材やらアルミ材を買いに走りつつ無事に取り付けました。
ガタゴトいいながら頑張って動く姿に感動。
その切なげな冷却能力に敬意を表して「シベリアの奇跡」と命名。
なんとか室温を30度以下にしてくれるのはありがたい。
節電に励みながら、どうにもならない気温のときは頼りになりそうです。

しかし梅雨の晴れ間ってほんとに素敵です。
部屋中の窓を開けて、風が家の中を吹き抜けていく感じがたまらないですね。
そんな初夏の風に乗ってやってきたらしい。のっぽの兄貴とちっこい妹。
シグナルとシグナレス兄妹

お風呂場のコンクリの隙間からチョコンチョコンと顔出した2本の双葉。見えますかね?
気がついた時にはこんなに伸びてました。たくましい。
さいしょはその茂りっぷりから「シゲルとシゲミ兄妹」と名づけましたが
あまりにさえないので、大好きな賢治作品から引用して「シグナルとシグナレス」と正式に命名。
一気に美しくはかなげなイメージの兄妹となりました。

成長の邪魔をしないようにお風呂もあまり熱くせず、気をつけて入浴していたのですが、やはりコンクリートの栄養不足および雨空続きの日照不足のせいでしょうか、一週間後には、しなびて枯れてしましました。
このまま成長し、繁殖し、夢のジャングル風呂になって欲しかったのですが、無念・・・

7月になってからようやく気力充実気味。
もうすぐライブだ!楽しみ~!
スッキリした顔してお会いしましょう。
プロフィール

マキノゲン

Author:マキノゲン
忘れた頃に更新っすよ。
忘れた頃に思い出してくださいな。

裸眼音源
Snaps
音源とグッズ通販
LIVE情報
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示