Hello!オリオン

なんだか季節の変わり目で眠りが浅いのです。
結構さぶいしね。
4時ぐらいから目覚めて、でも寒いから寝たふりしてましたが体は完全に活動をはじめたらしく空腹による腹部からの発信音が鳴り始める始末。
仕方なくえいやと起き上がり窓を開けたら正面にオリオン、左手にシリウス、右手には満月という豪華なシチュエーション。
しばしベランダでタバコくわえてボンヤリしてしまいました。
もう冬なんだねぇ。
未だ夏の余韻に浸っていたのでなんか調子が出なかったけど、「そうか、もう冬であったのか」とはっきり自覚。
「冬モードに変身してガンガンいったるぜー」などと朝から気勢をあげつつ、また布団へと帰ります。
二度寝サイコー。

台風襲来

またしても来てますな。
台風がしょーこりもなく来てますよ。
チョー大型らしい。全くねぇ。
明日のライブが思いやられます。

晴れたり大雨だったりで僕のデリケートな自律神経はもう最近ビンビンですよ。
でもこのぐらい変化に富んだ天候の方が人はよりタフになれるってもんですぜ。
ハリーポッターをいい年こいて徹夜で読み終えたため、生活リズム不規則なり。
しかしフラフラながらも昨日の夜は1時間神田川沿いをヒョイヒョイ走りました。
僕はまた今月でひとつ年を重ね、そろそろ渋さの追求が必要かもしれないのに、
いまだにビッグマック食べたり通販でマグネシウム合金製の自転車ペダルを注文したり。
シブさ知らずのままあと数年は暮らしそうです。

誕生日、祝ってくれた皆さんありがとう。
いい年こいて恥ずかしながら、ワタクシ浮かれて元気です。ハイ。
台風後の秋晴れを想像しつつ、明日も調子に乗ってがんばろ。
というより、もう今日でした。
今日もがんばろ。
でもとりあえず寝よ。

野口君登場

世の中ってのは全くドサクサ紛れに変わっていってるんだなと思い知らされる出来事が起きましたよ。

セブンイレブンで。平和な昼下がりのセブンイレブンでね。

見慣れないおばちゃんがレジ係だったんだ。

綺麗でも汚くも無い普通のおばちゃんでね、スポーツ新聞とスポーツドリンクとスポーツおにぎりを俺はレジに持っていったんだ。財布を見たら例によってマンサツしか無いんだ。

たいてい俺はマンサツしかないんだよ、実は。

おばちゃんはなぜか気取った調子で俺のスポーツ関連商品各種を袋詰して、さらに調子に乗って袋の取っ手をちょいとひねってから俺に差し出したんだ。

『どこで覚えたか知らないけど、そんなにひねる事無いんだよ、おばちゃん。イージーに、もっとイージーにね。』そう思いながら俺はわずかな名残惜しさを感じながらマンサツをおばちゃんに差し出したんだ。

おばちゃんはしっかりと我がマンサツを受け取り、「大きいのから先に9千円」などと意外に慣れた調子で千円札を9枚差し出したんだ。

俺は何気なく、しかし素早く9枚あることを確かめようと鋭いまなざしで千円札を確認したんだけど、見慣れない奴がいるんだよ。

キムジョンイルかと思ったら、野口英世なんだ。

最初はいたずらかと思いました。

だっておもちゃみたいなんだ。

全然千円札としてのオーラが無いんだ。

俺は何故か恥ずかしいような気分で店を出て、目の前の松屋に入り野口君を使って牛丼を食べたのでした。


プロフィール

マキノゲン

Author:マキノゲン
忘れた頃に更新っすよ。
忘れた頃に思い出してくださいな。

裸眼音源
Snaps
音源とグッズ通販
LIVE情報
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示