火星襲来

最近あのゲイラカイトなどの愉快な発明でおなじみなNASAが、火星に降り立っていろいろ岩削ったり、土ほじくったりしております。
これはすごいことですね。

要するに我々が宇宙人として火星襲来してしまっているわけです。
ずっと『いつかタコ型火星人が襲来してきてむやみに大暴れするんじゃないか』と思い込みビクビクしながら暮らしていた僕なのに、NASAったらさすがアメリカ、強気です。
逆に襲来しちゃいました。

何の予告も無く着陸してきて、土をほじくり始めるナゾの物体。
これを地球でやられた日にゃ大パニック必至、ビートルズ来日どころの騒ぎじゃないですよ。
でもこれは冗談じゃなくありえる話ですよね。
人間が出来るんだから、当然他の星の人にもできて当然な訳です。
UFOを信じないとかっていう頑固キャラを売りにしているお馬鹿な教授もいますが、実際NASAさん、やっちゃってますからねぇ、襲来を。
ひょっとしたらもうとっくにどこかの星のNASA的な強気団体が、地球にも降り立っていていろいろほじくりまくっているのかもしれないです。

この春先、やたらと増える道路工事を見ていると、『さては君ら、○○建設を隠れ蓑にした宇宙の人なのではないのかね?随分ほじくっているけど。』と疑惑の目を向けてしまう今日この頃なのです。

タソガレ

gen04.jpg
今日、TVで、「たそがれ清兵衛」みたら、つられてたそがれてしまいました。
嗚呼、なんて素晴らしい時代があったんだろう。
嗚呼、なんて宮沢りえは時代劇が似合うんだろう。
僕は昔から時代小説が好きでした。
中学生の頃から山本周五郎ファンでした。
だからどうやらたそがれやすい体質になっているようです。
今の時代はなかなかたそがれづらい時代ですからねぇ。つらいっす。
たそがれといえば、皆さんのたそがれメニューは何ですか。
しょーもないバイトから帰ってきて米だけ炊いた黄昏時、
さてどんな「タソガレメニュー」がありますか?



続きを読む

プロフィール

マキノゲン

Author:マキノゲン
忘れた頃に更新っすよ。
忘れた頃に思い出してくださいな。

裸眼音源
Snaps
音源とグッズ通販
LIVE情報
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示