ヒーイズランニング

夏らしい日差しがあまり無いまま、8月が終わりかけています。
セミの声も寂しげです。
土の中で長い間、『いつかオイラここから出て行って、夏の日差しの中鳴きじゃくってみせる、きっとオイラそうする。』
そう心に誓いじっと生きてきた彼ら。
『なんだよ、こんなもんなのかよ。オイラが夢見てきたお日様ってこんなもんなのかよ。』という彼らの虚しい鳴き声がそれでも精一杯ご近所に響いています。

僕はジョギングに夢中です。
近所の善福寺川沿いをヨタヨタむやみに走り回ります。
40分ぐらい走ってハアハアいいつつアクエリアスガブ飲みするとなんだかハイです。
ご機嫌です。
善福寺川生まれのハマダライエ蚊もつられてご機嫌で寄ってきます。
蚊はパワーが無いので風速2m以上では飛べないことを僕は存じ上げておりますので刺されないように風速2mと思われる速度で移動しながら呼吸を整えます。
家に帰ってしばらくするとまた走りたくなってきます。
なんなんでしょ、この衝動。
とにかく走りたい今日この頃の僕なのです。

プロフィール

マキノゲン

Author:マキノゲン
忘れた頃に更新っすよ。
忘れた頃に思い出してくださいな。

裸眼音源
Snaps
音源とグッズ通販
LIVE情報
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示