夏への期待

なんとなく梅雨空っぽくなってきた今日この頃、皆さん元気に暮らしてますか?

僕は生まれてこのかたずっと冬が一番大好きな西高東低冬型野郎だったんですが、おととしぐらいからなんだか夏もいいなと思い始めました。何でだろ。


熱気、枝豆、まぶしい空、まぶしい水着娘、ハッポーシュじゃないビール、「来なさい!、今すぐ夏来なさい!」という態度になってきたのです。

季節の感じが異常気象のせいか、なんかずれ込んだり混ざり合ったり、逆にむやみに強調されたり、日本の貴重な特徴である自慢の四季があいまいになってきて急に惜しくなり、なんだか「四季大好き!」という感じで春夏秋冬全部楽しもうという気になったのか、あるいは単純に一年のうちで冬の数ヶ月しか気分良く過ごさないことのもったいなさに気が付いたのか、とにかく今は夏が来るのが楽しみです。


胡散臭くにごった東京湾でそれでも張り切って泳いだり、キンキンのクーラーに震えながらパチンコ打ったり、おそらく誰もがそれぞれのシーンでそれぞれの季節感を感じながら過ごしていくのでしょう。

今年の夏が僕にとってまぶしい記憶になるように、今から精一杯夏の妄想を積み上げておこうと思います。

その前にこのジメジメ月間を乗り切らねば。

皆様、良い梅雨を。


プロフィール

マキノゲン

Author:マキノゲン
忘れた頃に更新っすよ。
忘れた頃に思い出してくださいな。

裸眼音源
Snaps
音源とグッズ通販
LIVE情報
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示