FC2ブログ

昨日はQueでハックルとのライブでした

暑くなってきましたなぁ。
朝晩はヒグラシの蝉しぐれも始まり、夏なんです、もう。

先日土曜日はQueでピーズ曲を歌わせてもらいました。
弾き語りで4曲、それとトモくんの助っ人として2曲。
トモくんは相変わらずの極上愉快っぷりでね、常に独壇場なのだから、もうね、すごいのね。
楽しい夜だったけど、翌日のライブもあるので、打ち上げ前に泣く泣くの帰宅。
ハルさん、お大事にね。

日曜日にまたQueへ参上、ハックルとの2マン、いざ!
お互いのカバー合戦、ハックルがやってくれたのは「変わりゆく今よ」
アコギからエレキへと、曲中で持ち替えての凝ったアレンジとサク節たっぷりな歌。
この曲はキーが高くて、最近は半音下げでやっているんだけど、サクは声のレンジが広いのでね。
がっつり歌われてしまった。参った~。
ハックルの演奏は年々太く重くなってきている気がする。
いい感じ、いい感じ。

おれらがカバーしたのは「記憶」
原曲キーは俺には低め、そっと歌う感じがいいのだけれど、あえてがっつりやりたいと思い2度上げ。
かなりホットな「記憶」になったんじゃないかな。自分的には満足満足でした。
このカバー合戦はまたハックルとやりたいな。
カバーしてみたい曲がいっぱいある、いい曲が多いからね、連中は。
2019728_001.jpg

次回のカスタネッツは9/7のQue25周年を祝う3マンイベント。
そして10/25.26はワンマン2Daysをやることに。わお。
しっかり体力つけて挑みたいと思います、よろしく!!

カスタネッツ 9月ライブのお知らせなり!

明後日は下北沢CLUBQueの夏の陣に参戦予定の我々カスタネッツ。
あいにくの台風発生悪天候確立大ではあるものの、のほほんと、台風など知らんという感じで参戦予定なのだ。
昨日は最終リハを熱くキメた。
もっとも時間を使ったのが、対バンのハックルの曲のカバーアレンジであった。燃えた。
セトリはかなりのまったりメニュー、なにせコーオンタシツな今日この頃、熱中症対策も兼ねてのまったり具合。
じっとりお楽しみあれ。

そして9月のカスタライブが決定。
毎度のQueの25周年イベントに参戦。四半世紀キタ!参加光栄だね。
愉快な3マンイベントになりそうなので、是非よろしくなのです!
-------------------------------
●"THE 四半世紀 Que25th【EVERYBODY IS HAPPY ANNIVERSARY】"
【時と場所】
2019年9月7日(土) 下北沢CLUB Que
【出演】
ザ・カスタネッツ/HAPPY BANKS[矢沢洋子(PIGGY BANKS)、福岡晃子(チャットモンチー済)、SHIRO(ザ・ステファニーズ)、高橋浩司(HARISS/ex.PEALOUT)]/and more
【開場】
OPEN 18:30/START 19:00
【チケット料金】
前売:¥3,000 当日¥3,300 (1D別)
【お問い合わせ】
下北沢CLUBQue:TEL 03-3412-9979
--------------------------------------

土日のQue

今週の日曜日は下北沢CLUBQueで、ハックルベリーフィンとの2マンライブであります。
でもって、その前日はピーズと騒音寺がごつい2マンのはずだったんだけど、ハルさんが病気に。
俺が知ったのもほんの数日前で、もうね、ほんと嫌ンなったよ、ちくしょうって。なんなんだって。

その後Queの二位さんから代打のお誘いがあったので、もちろん是非!と返事。
去年の自分も同じ立場で病欠したんだけど、その時にハルさんをはじめ、俺が好きな人たちが自分の曲を歌ってくれたのが、すごくうれしかったのだな。
なのでね、ハルさんも喜んでくれたらいいなと思ったのでした。

もちろん払い戻しも可能らしいので、こちらのページで詳細をご確認ください。
2019年7月27日 ピーズ/騒音寺 “CLUB Que夏ノ陣”について

今日はこれからカスタのリハ、急に蒸し暑くなってきたのでまずはシャキッとして週末になだれ込めるように気を付けますぜ。

梅雨空テンダネス

今年も七夕は雨、しかも今年の梅雨は強烈、おっかねぇ。
梅雨時の7月の雨はいままで「そぼ降る」雨っていう印象だったのに。
今年は「篠突く」いや「篠突きまくる」雨のようで。怖いよ、まったく。

我が家の玄関前はどうも周囲よりも低いらしく、雨が降ると半径2mぐらいの立派な水たまりができちゃう。
数日降り続いたらカエルやトンボが卵を産み付けて生態系が発生しかねないぐらいの水たまりである。
進化論からすると、こういう環境だと『水たまりを飛び越せるように』足が長く進化するはず。
なので門を開けて、エイヤと飛んではボチャリと失敗、足元びしょ濡れ・・を何度か繰り返し、諦めて長靴購入、あしながおじさんへの進化断念。
2019070801JPG.jpg
コンビニ行くにも堂々と長靴という、防水優先マイライフで生活しております。

さて7/6からツールドフランスも始まり、僕にとっての7月風物詩が出揃ってきました。
ツールの選手たちもだいぶ顔ぶれが変わって、時の流れを感じるなぁ。
『自分が好きだった競走馬がいつの間にか母馬になってた』そんな感じに近い隔世の感がありますが、やっぱりロードレースは面白い。
これから3週間、PCで情報を集めながら深夜の自転車熱は静かに高まるのでした。

でもって7/5で舌癌の手術から1年が経過しまして。
先日のCT検査でも再発転移は無かったのでまずは一年分の一安心、ぷはー!
舌の機能維持を最優先して、最低限の切除にしてもらったので再発覚悟はしてるんだけど現状無事でラッキー、
とりあえずの良し良し上出来!なのでした。
このラッキーは大事に維持していくのだ!

さらに挙句の果て、オイラの7月風物詩のシメを飾るのが、Queの夏の陣!
オイラとしては前回欠席のリベンジライブなので無駄に力が入ってしまうのだけど、ハックルとのツーマンなら何の問題もない!
2019070802.jpg
自由自在!
のはず!

7/28、日曜日、下北沢CLUBQue、19:00開演。
その日にはきっと、下北沢地方は梅雨明けしているんだな、きっと。
遅い夏の夕暮れ時、西日に乾いたアスファルトの道をポツポツと下って、Queまで遊びに来てくだせ。よろしゅ!

梅雨の晴れ間のうれしさよ

関東梅雨入りとのことで、数日雨には降られたけれど、さすがは晴れ軍団裸眼2.0。
明日はライブというタイミングですかさず梅雨の晴れ間を呼び込みました。ナイス!

6/16は朝から熱い暑い晴天。
早起きしてまずはバイクの整備仕上げ、綺麗にしたキャブレターをバイクに装着しエンジンスタート、キック!
おお、一発で点火してドドドドロドドドロドロドドンドドなどとやや不安定ながらも途切れずにアイドリングしております。
問題だったキャブからのガソリン漏れは解消。やった。
5分ほど暖気してからオイル交換まで完了してとりあえず今回のメンテは終了。
でも問題の主原因であるガソリンタンクの錆取り作業は必要なので、今後も真面目にメンテが必要だろうな。
つい、足代わりに気楽に乗ってたけども2001年製造の20年前近い鉄の塊、よく見りゃそこらじゅうガタガタのサビサビサビ。
なのにずっと屋根なし駐車場暮らしをさせてすまん、SRよ。
しかしね、まだ見ぬ愉快そうな景色の世界が、俺達が行ける国道上にいくつかあるようなのだ。
もうちょいとね、俺の馬鹿旅心に付き合っておくれ。夜露死苦Death。

などと感慨にふける時間もなく、風呂入ってさっぱりしてから昼過ぎに神田に向け出発。
エフェクター作成に燃えまくってた数年前には、年がら年中通っていた秋葉原である。
まずは湯島聖堂と神田明神をお参り。頭もよくなり、商売も繁盛だぜ、ありがたや。
神田の藪蕎麦で練り味噌を肴に一杯やりつつとろろそば、老舗の江戸のお店の相も変らぬ一癖ある感じが素敵なのだな。
2019061601.jpg
それなりに値段はするけれど納得の味と風情。満足。

カスタがアルバム「コンパス」を流通させるときにお世話になったレーベル「Natural Hi-Tech Records」
今日のライブはそのボス、林君のお店の三周年お祝い。
歴史ある中華料理店が母体なのだ。
2019061602.jpg
上海蟹のポスターなど見つつ、ライブ。
いつか食べたいものリスト上位だぜ、上海蟹さんよ。お覚悟を。

俺のギタートラブルもあり、ちょいと落ち着きが無かったかもしれないけど、出せるものは出せたと思う。
あいかわらずカフェとかバーでの最適な歌い方がわからないのだな。
そっと、優しく、素敵に、歌えなくて我ながら密かにイラつくのだが、いままでに成功した経験がないだけに無理を承知の未完の大局。
うまくハマる場所を探して、今後も裸眼はいろいろな場所でやっていきたいと思うのでした。

会場そばの飲み屋で打ち上げ、仙台ライブ帰りの淳は疲れも見せず積極的すぎるほどに付き合ってくれたのだ、ホントあんた酒好き過ぎだぜ、淳ちゃんよ。
学生街らしく終始濃いめのホッピーセットに危なくウトウトするとこだったけど何とか帰宅。
満月寸前の月に、玄関前の駐車場的荒野でしばし立ち尽くし茫然、しつつ帰宅。

昨日はカスタのリハ、バイクでツーリング気分の南下、西荻で気分よく歌い放題。
7月ライブに向けて早くもブイブイし始めているオレら。
今年の梅雨は長いらしいけど、そして大雨や地震などと落ち着かないかもしれないけれども、
それでも『一夏を超えていく』という作業が、際限のないような面倒な年頃の僕らの人生に、今年も一つくさびを打って、一区切りをつけてくれると思うと、なにやらありがたいのだな。

次のライブは7/28、下北でハックルとだ。
それまでには梅雨も終わってるねきっと。
その先に、やがて来るだろう高気圧に軽く会釈しつつの僕の初夏なのでした。 



プロフィール

マキノゲン

Author:マキノゲン
忘れた頃に更新っすよ。
忘れた頃に思い出してくださいな。

裸眼音源
Snaps
音源とグッズ通販
LIVE情報
【ザ・カスタネッツ】
【東京】イベント
下北沢 CLUBQue
2017/10/27(金)
-------------------
【裸眼】→牧野のソロ活動
●裸眼2.0(マキノゲンwith鈴木淳)
【東京】
新宿red cloth
2017/10/?

【東京】
下北沢 ?
2017/10/?

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示