FC2ブログ

6/16イベントのタイムテーブル

今週日曜日の裸眼2.0参加イベント「三月の水3周年記念「祝祭」」のタイムテーブルが決まりました。

20190616タイムテーブル小
賑やかなイベントですな。
僕らの出番は20時予定、3FのBarでの演奏となります。
昨日は裸眼RHでいい感じに盛り上がってきてますのでね、お楽しみに~。

枇杷雨

梅雨入りですね。入梅ですね。
梅の実が実る頃なので「入梅」なのでしょうが、「入枇杷」でもよかったのかも、時期的に、「枇杷雨」でね。

この間、近所の方から、庭先に実ったという枇杷の実をたくさんいただきましたよ。
僕は果物の中では枇杷と梨が格別好物なのでありがたや~。
薄皮剥きつつペロリといただきました。
しかしなんとも微妙な味わいだね、枇杷って。
そこそこ甘いし瑞々しいんだけど、なんか作物としての果物っぽくない、プロっぽくない。
出回るのも一時期だけだし、いわば「インディーズ果実」という感じ。
「お前を売り出したいんだ!枇杷!」と迫っても「どうぞ、そっとしておいてくださいまし」という感じ。
でもそこがなんかいいんだよねぇ。

対極はパイナップルかなぁ。
「あんれま!おら、今年もこんなに立派に実ったんだな!なのにお手頃だど!こんなにでかくて200円、泣ける!食わなきゃ嘘だど!!」ってまさにプロ果実っぽいよね。うん、つい買っちゃうんよ、俺も。

もちろん名産地の枇杷はびっくりするほど高級果実だしおいしいのだろうけど。
僕にとってはいつも、誰かの軒先に実った分をおすそ分けでいただくのが枇杷っていう認識なのでね。
そんな野放図かつ人見知りな庭先枇杷こそが、僕にとっての大好きなThe枇杷なのです。
来年もおすそ分けがもらえるように、ご近所の共用道路の掃除を頑張ろうと思う。

さて、明日は裸眼2.0のリハである。
6/16にライブなのでね、しっかり詰めておきたいと思います。
当日の出番は日暮れ以降になりそうですので、夜ならいけるわよという紳士淑女も是非!
----------------------------
■三月の水3周年記念「祝祭」
・日時 6/16(日)
・場所:漢陽ビル2F(中華料理漢陽楼宴会場)、3F(Bar三月の水)
     千代田区神田小川町3-14-2漢陽ビル2F、3F
<OPEN/START>OPEN12:30/START13:00(予定)
<チケット> 
前売りチケット3000円/当日チケット3500円
+ワンドリンクor飲み放題1900円orミニカレー
<出演>
裸眼2.0(マキノゲン from ザ・カスタネッツ with 鈴木淳)
クールビズ西山
小林愛
野坂ひかり
町田直隆
野澤貴志(シロッコ)
竹前雅樹
ニイオカヨシキ
しば
fufu
片方勇揮(モリソンレコド)
ホンマチューズデーハートマーク
ハナビ(ハナ・ビーンズ)
etc.
<問い合わせ>
info@naturalhi-tech.com
03-5281-7670(三月の水)
<チケット販売>
Tight URL
https://tiget.net/events/56988
または、下記の裸眼メアド宛に予約メールをくださいまし。
ra_gann@yahoo.co.jp

ツバクロ

関東も梅雨入り、今日もそれらしく雨降りの一日。
傘さしながら街道沿いの八百屋へ、畑が広がる道をあるいた。
途中に2階建ての小さなアパートがあって、そこの軒下に燕が巣を作っているのだ。
もう巣立ち始めたらしく子ツバメらしい子もうろうろと飛んだり休んだりしている。
去年も来てたから、燕界では代々受け継がれている軒下なのだろう。

なんでこんなサイタマ私鉄沿線の小さなアパートの軒下を、はるか遠くから海も山も越えて再びピンポイントで巣作りに来るのか。
まったくもって帰巣本能恐るべし。

燕が巣を作ると縁起がいいという。
そりゃそうだなと思う。
はるばるご苦労様ですと思う。
よろしければ来年は我が家の軒下などはいかがでしょうかと提案型サポートもしてしまいたくなる。
嗚呼、黄色いくちばし開いて燕の子が、うちの軒下で騒いでいたならどんなに愉快だろう。
でもうちに巣作りに来るのはたいていアシナガバチとハクビシンなんだなぁ、残念。

しっかり育てや燕の子。いつかはおいで、我が家にも。

令和なナイスパレードでありました。

早くも数日が経ってしまったが、5/11は下北沢CLUBQueで、カスタネッツのワンマンナイト「メーデーパレード」が開催されまして。
まぁ、それは賑やかに開催されまして。
いやはや楽しい一日だったのでしたよ。

P1290804.jpg
カメラマンの亀高優子女史から先ほど写真をいただいたので、casta.netの「Archives」コーナーにアップしておきました。
愉快な感じが伝われば幸いなり。
casta.net

今回は飛び飛びのリハーサルだったので、ちょっと俺的には仕上げ足りない感じで本番当日だったんだけど、うまい具合に不安を推進力に変えてハッチャけることが出来たのだな、ナイス!。
天気も良かったし、たくさんの人が愉快そうに会場で揺れてくれていて。
本当にうれしい2時間を過ごさせてもらっちゃったんだ。
エビバデ、感謝フォーユー達!だぜ。

P1290901.jpg
次回のライブは7/28(日)に、Queの夏の陣に出陣予定。
Queも25周年、おかげ様おかげ様、今後ともよろしくです。

すべては ALRIGHT!

黄金週間と巷では言われている今日この頃、暦どおりの祝日などには縁のないフリーランスなオイラは粛々と我が日常の日々を過ごしているわけで。
そんな中、5/2は特別な一日、下北沢251でキヨシローナイト!なのでした。

20190502_190503_0001.jpg

それぞれの清志郎愛を引っ提げて下北に集合した我らkiyoshiroトリビュートバンド、ブイブイとリハしてからブヒブヒと本番だぜ。
初対面だった宮田和弥さん、コヤマシュウ君もめちゃオープンな人達でね、人見知り系のオイラも安心して調子に乗ったのだな。
今回はザ・スリルからホーン隊のお二人が来てくれているので、演奏の圧が高いぜ!
こんな厚い音に乗って歌いまくれるなんて機会は滅多にないので、オイラも調子に乗りつつも冷静に楽しんだんだ、リハから本番まですべて。
20190502_190503_0013.jpg

清志郎の音楽、ちょうど思春期にリアルタイムだった故の先天的愛情があるつもりでいたけど、今になってみるとやっぱりいくつになろうと、何歳で出会おうと愛しちまう、そんな普遍的な音楽なんだなぁとしみじみと思っちゃう。
下北沢251の5/2ナイト。あの夜みんなそんな気分だったのならうれしいですなぁ。
プロフィール

マキノゲン

Author:マキノゲン
忘れた頃に更新っすよ。
忘れた頃に思い出してくださいな。

裸眼音源
Snaps
音源とグッズ通販
LIVE情報
【ザ・カスタネッツ】
【東京】イベント
下北沢 CLUBQue
2017/10/27(金)
-------------------
【裸眼】→牧野のソロ活動
●裸眼2.0(マキノゲンwith鈴木淳)
【東京】
新宿red cloth
2017/10/?

【東京】
下北沢 ?
2017/10/?

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示