FC2ブログ

弥生の代々木ライブがナイスだったこと

先日3/17は代々木ザーザズーの14周年イベント。
そうか、ZtZも14年かぁ。
代々木という街はカスタにとって縁深き街でございましてね。
もともと横浜で活動を開始した我々、東京進出の拠点となったのが、今は無き代々木チョコレートシティ、通称「代チョコ」。
そんな代々木で今でもライブが出来ているのは我ながらあっぱれではないか。

対バンのゼーゼーハーハー、ワンダフルボーイズの若い力に釣られて、俺らもガッとやった!ガっと!
20190317_190319_0014.jpg

20190317_190319_0007.jpg

20190317_190319_0011.jpg

なんかね、ほんと最近のライブは楽しいな。
バンドの音、耕ちゃんのドラムの粒とタケのベースの低音粒、自分の声とコミのギターの粒。
その音の粒達がちゃんと分離して整列して、それでいて人間的に揺れ惑いながら発音されていくのが実感できるのだ。
舌がおぼつかなくなった分、おいらも発音発声すること自体に意識が強くなったし、出音全体としてカスタの音はクッキリし始めてると思う。
5/11のワンマン、ほんと楽しみであーる。
メーデーパレード、働き者よ、10連休は無視して5/11に休むがよい!

今年もGWはやっぱり清志郎トリビュートなのだ

今日の埼玉上空は晴れたり曇ったり、しまいには晴れながら雨降ったりと、てんやわんやな空模様。
洗濯物を出したりひっこめたり、通り雨の合間に慌ててビール買いに走ったり。
近所の桜並木も芽吹き始めておりようやく冬の終わりと言っていいのかね。
明日は代々木のザーザズーでカスタネッツ!
明日も今日みたいな猫の目天気みたいだけど、何とか御足元のよろしい感じで外出したいものです。

さて、5月の予定が一つ増えました!
一昨年から参加させてもらっている清志郎トリビュートイベントに今年も参戦。
今までは下北沢のアコースティックライブハウス「RHAPSODY」で、アコ形式で行われていたんだけど、今年はライブハウス「下北沢CLUB251」で、バンド形式での開催になったのだそうな。
スゲーメンツのバンドマンたちと競演だ、手に汗やら何やら、なんかしら握っちまうぜ、こりゃ。
俺と淳で何が出来るか、ちょいと楽しみであるよ。
長すぎる10連休を持て余し気味のアナタ様におすすめだ。よろしく!
それと5/11のカスタネッツワンマンもお忘れなくね!!あちょ!

■『KIYOSHIRO 10th MEMORIAL〜Tribute to KING of SOUL 2019〜shimokitazawa RHAPSODY 3rd Anniversary!』
2019.05.02(祝)
[会場]下北沢CLUB251
OPEN 18:30/START 19:00
[出演]Vocal:宮田和弥(J(S)W)/コヤマシュウ(SCOOBIE DO)/マキノゲン(ザ・カスタネッツ) with 鈴木淳(B)/菅原龍平/and more??
2019 KIYOSHIRO TRIBUTE BAND<(バンマス)G.藤井一彦(THE GROOVERS)/B.金戸覚/Key.高野勲/Ds.サンコンJr(ウルフルズ)/Sax.YUKARIE(ザ・スリル)/Tp.多田暁(ザ・スリル)>

[TICKET] 前売り ¥4,000-/当日 ¥4,500-(別途ドリンク代)
下北沢CLUB251店頭、イープラスにて3月21日(木)発売開始
※入場順は251店頭→イープラスとなります。
[INFO] CLUB251(03-5481-4141)

サンキュー!水戸ボージャングルス!

一昨日の土曜日は裸眼2.0の水戸ライブ。
対バンのAlly&コミコンビと車で北上、晴天のドライブ。
2時間弱で水戸到着、店長のカトウさんご夫妻とご挨拶がてら近所の名物ラーメン店「中華そば すずき」へ。
2019030901.jpg
ラーメン一杯250円!頑張れデフレ!

ライブは盛り上がった!俺は!勝手に!
なんかね、この水戸ボージャングルスの空間は、オイラを解き放つのだな。
お店の常連さん達も飲みがてら声援送ってくれるし、なんだか茨城弁の会話も和むしでね。
まぁ気持ちよく安心して熱くなれちゃうっていう感じなのだ。
バグパイプとのセッションも初体験。カスタネッツの「through」をアンコールセッション。
なんと大きな音のする楽器なのだろう!バグパイプ!
凄くレアな演奏になりましたよ。サンキュー、Ally!
打ち上げが盛大なことでも有名なボージャン。
ママさんの手作り料理が際限なく供給されてくるのだから桃源郷だよ。
2019030902.jpg

勘八と鰤のアラ煮とかけんちんせいろ蕎麦とか、もう贅の極みでね、感謝∞。
しかもそのまま店の座敷で寝袋広げて寝ちゃう極楽。嗚呼。
カトウさん、お体お大事にしていただき、また一晩お世話になる日を楽しみにしております!

今週末は代々木でカスタネッツだ。
このいい気分を持ち越していきたいものだぜ。

気がつきゃ如月との突然な別れの巻

もう50年以上もカレンダーの上を闊歩してきているはずなのに、やっぱり今日のような2/28=2月の終わりには慣れないのです。
急な月末の到来に、慌てて家賃を振り込んだりで忙しいのです。
大人になった今でもやっぱり不思議だぜ、2月のこの独自な短さ加減は。
2月如月が自らこの短命を望んだのか、はたまた他の月の代議士たちの陰謀によるものなのか。
謎は謎を呼びながら解決せぬまま、例年行事として年明けの翌月に訪れるこの急なテンポチェンジに毎年どうもびっくりしちゃうのだ。

明日からは3月弥生がやんわり笑顔で手招きしているとはいえ、急に終わりを迎えた2月如月との日々も忘れ難い。
そんなまったく必要以上な思い入れを感じてしまう一日が、今日みたいな、なんでもない僕の2/28なのです。
妙な、罪な、変な一日だねぇ、2/28さんは。。

花粉とグルテンと春めいた陽気とモノマネベーシストの融合な一日

今日はカスタの定例リハ、各自が春の花粉潮流に乗ってフガフガ言ったりズビズビ鼻かんだりしながらも鋭く音の探求は進めたのだ。
タケが最近、アレルギーに関する一大論文を書きあげたようで、『とにかく麦、卵、牛乳を押さえるが吉!これ間違いないのです~』とグルテン関係に矢鱈詳しくなっており、口調もすっかり声変わり。
ちょいちょいマスオさんのモノマネいれつつ「エェ!サザエのグルテンを僕が丸かじりするのかい~!」などと用例もサザエさん形式で説明してくれたのでだいぶわかりやすかった。

僕も自分が卵にはアレルギー症状を起こすことは知っているが、卵の安さとうまさを考慮すると、デメリットよりもメリット優先、ついついガンガンGoしちゃって肌荒れしちゃう業の深さよ。
その点、クールな若者であるタケことTKは卵の黄身だけキープしたあと、悪事を働くと言われる白身は「さよならだけが人生だ!」とばかりにサクさくっと捨てちまうのだそうだ。
白身なんてズルズルうろうろとシンク内を揺蕩うばかりでなかなか処理も大変そうであるが、タケいわく「白身に対して、心鬼にするなら!今でしょ!」などとまた別の予備校系モノマネを繰り出したりしてね、ちょいとこいつは最近モノマネに夢中過ぎ、欲張り過ぎな気がするので、少しびしっと注意してやった。『モノマネ、それはいと楽し!ただし、道はいと険し!』ってね。

だが、タケの得た情報によればグルテンフリー天国は相当楽しいようだ。
『なので、元さんもせめて2週間、麦と乳製品と卵を避けましょう。それだけで春のお肌ツールツル、元さん最大の武器の美貌が生き生きと生きがい発揮、「唄も良いけど何より元君、顔がいいのよね~」と言われる元さんでいてほしい!よろしくでがんす!』とのことだ。

今までの雑文、どこまでが本気なのかはさっぱりわからないかも知れないが、この混沌こそがリアルに今カスタネッツがモンモンと力を貯めこみながら開放する時を待っている状態なのだと俺は思っているのだ。
グルテンフリー効果も含めて、『最良の状態のカスタネッツ』をステージとレコスタにセットしたいと思ってます。
オリンピック景気に合わせて、2020には立派な音源と、非常に柔らかで上質なカスタネッツタオル、さらに斬新な16分丈、つまり異常に長すぎる袖丈の長袖過ぎTシャツ(だけど耕ちゃんデザインでクールな代物!)などの素敵バンドグッズを携えて、ゆっくりとしんみりと、カスタネッツとして各地にツアーができればいいなぁ。こいつはマジで数年は冷めない夢だろう。

そのためには、まずは一行ずつ言葉を見つけて並べて、何度も鼻歌に乗せてメロディ化していく。そんな地道な昔ながらの作曲作法を続けていこうと思います。
鼻づまりこそがもはや春の実感なのだ!と開き直りながら日々の移ろいを逃さず眺めながら3/17の代々木へそぞろすすむ、我々カスタ小隊の4人なのでした
プロフィール

マキノゲン

Author:マキノゲン
忘れた頃に更新っすよ。
忘れた頃に思い出してくださいな。

裸眼音源
Snaps
音源とグッズ通販
LIVE情報
【ザ・カスタネッツ】
【東京】イベント
下北沢 CLUBQue
2017/10/27(金)
-------------------
【裸眼】→牧野のソロ活動
●裸眼2.0(マキノゲンwith鈴木淳)
【東京】
新宿red cloth
2017/10/?

【東京】
下北沢 ?
2017/10/?

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示