FC2ブログ

台風過ぎて。夏

昨晩の台風上陸、恐ろしかったぜよ。
雨戸ガシガシ、家中ガタピシ震えっぱなしでね。恐ろしい風だったな。
年々ひどくなる自然現象、今まで以上に防災意識ガッツリ持つべし!

一昨日の夜は下北沢Queでカスタネッツライブ。
Queの25周年を祝う3マンイベント。
HAPPY BANKS、necozenecoと共に大いにお祝いしたのだ。

折れた鎖骨を守るために肩にプチプチを3段張り付けて、見えないオシャレとして密かにアーマー化したオイラ、軽量なアコギでジャカジャカ。
バンドでアコギ弾くのは実に久しぶりだったんだけど、案外気持ちよかったのです。
20199701.jpg
選曲的にも合っていたのかな。
心配していたライブ後の痛みもさほどなかったのでシメシメでした。

次のカスタは10月の25,26の2Daysワンマンだ!大事業だねこりゃ。
しっかり準備して余裕の表情で挑みたいと思います。
おっと、その前に10/11にゴメヤマとオイラの弾き語りライブもあるんだったぜ、まずはそこでビシッとキメておこう、そうしよう。

裸眼2.0夏祭り、いやぁー祭った~

天気晴朗なる一昨日土曜日、夏にぐずつく体をひきづって高田馬場経由で淳の店「BLAHBLAHBLAH」へ。
そもそも夏は苦手なので、ライブなどはやらない傾向が強かったんだけどね、いい大人が何言ってんの、いい汗かこうZE!などと淳の口車に乗せられて決行された裸眼2.0夏祭り。
鎖骨骨折のため座りでの演奏でしたが、その分の沸々たる心情を込めて挑んだライブは、それでもやっぱり裸眼らしく、強火のままグズグズと煮崩れながら進行。
用意した夏カバーなどもそれぞれ熱唱して、俺としてはお楽しみ会になっちゃった、楽しかったな。
2019082401.jpg

淳もね、裸眼だと結構ガッツリ歌うのでなんか気が入るみたいで、一昨日のライブはいい感じだったのだ、わしら。
次の裸眼は俺一人の裸眼1.0。対バンは曲者なゴメスザヒットマンの山田とのソロ対決が10月にあるのだ。
奴とのライブは進行役を勝手にあいつが受け持ってくれるのでね、案外気持ちは楽なんだけど。
音楽的なハードルが少し高いので、しっかり備えないといかんな。

ようやく涼しくなってきた。とはいえ、なんか短い夏だった気もする。
なにしろいまだに蚊にも刺されていないし、日焼けもしてないんだ。
暑さに弱いくせに、内心ひっそりと9月のヤケな残暑を、「逃げ場のない炎天下で飲み物はビールしかない状況!」的な過激な夏の〆を畏れ多くも期待している僕がいるのでした。

夏のお見送り

ついつい、とんとご無沙汰してしまう、そういう性質がある私、困っちまうねぇ、我ながら。
なにしろ八月は思わぬ試練の連続だったのだ。

前回のライブ後からのどが腫れて熱が出てどうやら気管支炎らしい。
それでも動けぬほどの熱でもなし、無理やり日常生活を送っていたのですが。
降ったり晴れたりの猛烈な変則夏模様のギャップ攻めにオイラの自律神経はヨチヨチのトチ狂い状態。
不眠の連発でついついぼんやり、普段の、年甲斐も無くすばしこいはずだった、我がカラダの切れ味を喪失。
急に降り出した雨に慌ててデロデロ自転車こいでたらデレンと転倒、やけに痛いので病院いったら左鎖骨骨折とのこと。
自転車で鎖骨骨折なんてねぇ、プロ自転車レーサーみたいでかっこいいような気もしたけど、実際しょうもない事態。

胸を張っていないと、鎖骨が変形して固まってしまうそうでね、「装着すると強制的に胸を張ってしまう」、謎のコルセットみたいのをつけられまして。
正面から見ると「危ない刑事」の柴田恭兵的な拳銃ホルスターみたいでかっこいいんだけど、つけてる本人は非常に辛い。
正しい姿勢ってこんなに窮屈なの?ふんぞり返ってるみたいでかっこ悪いし。
猫背の快適さを痛感。
猫背バンザイ!と言い張りたいところだがねぇ。
もういい年だし、多少変形しようがなんだろうがオラ楽な方がいいんだけどねぇ、現状は頑張って着けております。

その間、カスタリハも裸眼リハもあり、この八月のふがいなさへの怒りを力に変えて大いに歌ったのだ。
気管支炎の名残はいまだに残っており少々いがらっぽいけど、テンションを入れて歌える状態にはなっております。

明後日の8/24は西早稲田のブラブラブラで淳と二人の裸眼2.0ワンマン。
夏カバーも含めてメニューも決まったし、この荒れた八月の締めくくりに何とか好日にしたいものだ。
夕立の隙間を縫って、良い夜をすごしませう。

昨日はQueでハックルとのライブでした

暑くなってきましたなぁ。
朝晩はヒグラシの蝉しぐれも始まり、夏なんです、もう。

先日土曜日はQueでピーズ曲を歌わせてもらいました。
弾き語りで4曲、それとトモくんの助っ人として2曲。
トモくんは相変わらずの極上愉快っぷりでね、常に独壇場なのだから、もうね、すごいのね。
楽しい夜だったけど、翌日のライブもあるので、打ち上げ前に泣く泣くの帰宅。
ハルさん、お大事にね。

日曜日にまたQueへ参上、ハックルとの2マン、いざ!
お互いのカバー合戦、ハックルがやってくれたのは「変わりゆく今よ」
アコギからエレキへと、曲中で持ち替えての凝ったアレンジとサク節たっぷりな歌。
この曲はキーが高くて、最近は半音下げでやっているんだけど、サクは声のレンジが広いのでね。
がっつり歌われてしまった。参った~。
ハックルの演奏は年々太く重くなってきている気がする。
いい感じ、いい感じ。

おれらがカバーしたのは「記憶」
原曲キーは俺には低め、そっと歌う感じがいいのだけれど、あえてがっつりやりたいと思い2度上げ。
かなりホットな「記憶」になったんじゃないかな。自分的には満足満足でした。
このカバー合戦はまたハックルとやりたいな。
カバーしてみたい曲がいっぱいある、いい曲が多いからね、連中は。
2019728_001.jpg

次回のカスタネッツは9/7のQue25周年を祝う3マンイベント。
そして10/25.26はワンマン2Daysをやることに。わお。
しっかり体力つけて挑みたいと思います、よろしく!!

マキノとゴメヤマのジョイントイベント第2回が10月に決定です

昨年の5月に下北沢のRHAPSODYで開催された、カスマキことカスタネッツ牧野とゴメヤマことゴメスザヒットマン山田の合体弾き語りライブ。
なかなか好評だったようで、第2回が決定しましたよ。
2マンですが、お互いに出ずっぱりで、演奏したり鑑賞したり干渉したりの妙なイベントです。
残暑か初秋か、どちらにしてもよき時節なのじゃないかな。
7/27チケット発売開始、お楽しみに!
--------------------------------
10_11.jpeg

●2019年10月11日(金)
『マキノゲン × 山田稔明 1年4ヶ月振りの2マンライブ!~続・いつも旅の途中』
出演:マキノゲン(ザ・カスタネッツ)/山田稔明(GOMES THE HITMAN)
OPEN 19:00~/START 19:30~
MUSIC CHARGE:前売り¥3,000-/当日¥3,500-+別途¥1,000分drink券(スナック付き)
会場:RHAPSODY(ラプソディー) ~acoustic live bar - shimokitazawa~
住所:〒155-0031東京都世田谷区北沢2-1-7 ハウジング北沢ビルII 5F
URL http://rhapsody.tokyo
電話番号:03-5656-3511

※チケット予約:7/27の18:00より、reserv@rhapsody.tokyo にてメール予約を受付いたします。
・件名に:「10/11 マキノゲン/山田稔明 予約希望」
・本文に:名前(フルネーム)、電話番号、予約希望人数、
を明記して送信して下さい。
※注意:reserv@rhapsody.tokyo からの返信メールをもって受付完了となりますので携帯メールの場合など、reserv@rhapsody.tokyo からのメールを受信出来るよう設定しておいて下さい。
受信後、返信メールを遅くても2日以内に送信させて頂きますが、届かない場合は御連絡下さい。
RHAPSODY TEL=03-5656-3511(18:00~)
プロフィール

マキノゲン

Author:マキノゲン
忘れた頃に更新っすよ。
忘れた頃に思い出してくださいな。

裸眼音源
Snaps
音源とグッズ通販
LIVE情報
【ザ・カスタネッツ】
【東京】イベント
下北沢 CLUBQue
2017/10/27(金)
-------------------
【裸眼】→牧野のソロ活動
●裸眼2.0(マキノゲンwith鈴木淳)
【東京】
新宿red cloth
2017/10/?

【東京】
下北沢 ?
2017/10/?

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示