前日の気配

カスタの最終リハから帰宅すると、すでに日付はライブ前日となっていた。
この2日間はメンバーそれぞれの自己鍛錬を持ち寄って大鍋にぶち込んでぐつぐつ煮る感じで、一気にリハ攻め。
本番に残しておけばいいテンションもガンガン注ぎ込んでがっつり調教、おかげで俺たちいい仕上がりになったよ。

特別なライブではあるけれども、できるだけいつもどおりにやりたいと思っています。
他愛無くとも精一杯な、そんなライブ。
まずはしっかり寝なきゃいけないねぇ。
でも、頭の中はリハの名残とライブの空想とが入り混じって音が鳴り響いている。交感神経が合唱をしている。
もうチョイ飲まなきゃ無理かなぁ。

とりあえず、明日が晴れますように。いい顔して会おうぜ。

滋賀静岡感謝也

先週の土日と裸眼2.0は西へ。
まずは滋賀県守山市へ。
京都までは超特急各駅停車のコダマに乗って、崎陽軒焼売弁当ムシャムシャで到着。
そこから在来線で守山までのんびりと。
幸い雨の隙間での徒歩移動になったので傘いらず、裸眼の雨除けヂカラは健在であった。

会場の Jsカフェダイニングはきれいなお店、生パスタとピザが自慢のライブカフェ。
早速機材広げてリハやるうちにすぐ開演。
座ってゆったりやる予定でしたが、在来線で座り続けたせいで座っても気分が落ち着かず、スタンディングでのやんちゃおやじコンビとなりました。
shiga01.jpg

shiga02.jpg
しっかり弾いてがっつり歌っていい汗かけたぜ。サンキュー守山ベイベー&ジェントルメン!

shiga03.jpg
店長の井上さん、パスタもピザもおいしゅうございました。感謝!
その後、守山名物のホタルを探しに市内を流れる小川沿いを散策。
繁華街のすぐ裏手でホタルが見られるなんて素敵な街だ。
時期尚早だったけど数匹ちらほらとですが見ることができました。
明滅する小さな光で和んだ後は居酒屋でワラワラっと打ち上げ、早めの就寝。

翌日はチェックアウト後すぐに在来線の旅開始、タイトな乗継で飯も食えずしんどかったぜ。
かろうじて浜松駅蕎麦で飢えを凌ぎつつ静岡着、すぐに会場入り。
UHUはいいサイズのライブハウスで音の響きもグー、やりやすし。
こんどこそ座って落ち着いた大人の演奏を!と思っていたんだけど、昨日以上の乗車時間の長さに我が尻はこれ以上の着座を拒否している状況。
わしらにはまだ大人の落ち着きは無理なようだ。
オープニングアクトで参加してくれた六弦卍丸くんからのいい流れを受けて、オレらも大いに燃えたのだ。
sizuoka01.jpg

sizuoka02.jpg
いい夜をまたゲットできてうれしかったぜ、ナイスだ、静岡ベイベー&ジェントルマン!
sizuoka03.jpg
シンヤ&テツのUHU、いい音ありがとう!
ボスことシンヤさんの紹介で打ち上げ会場確保、美味い鯵やシラスを堪能、静岡ナイトも飲み過ぎつつ終了。

翌日も性懲りもなく在来線乗継の旅。浮かした交通費はリハ飲み代に変わるのだから我慢なのだ。
せっかくなので熱海で途中下車して寿司と冷酒堪能。ズバリ良い旅だったでしょう!
次は水戸と仙台の北向き旅。
皆様お待ちしております。良い時間を共に過ごそうぞ!




4/30紅布と5/2ラプソディの写真を追加しときます

皆様より写真が届きましたのでね、両日の様子を追加しときますよ。
ほんと黄金週間だったよ、俺にとって。
まだノドの奥にテンションがくすぶってるような気がする。

まずは紅布。
IMG_2635.jpg
じっくり・・・

IMG_2646.jpg
がっつり・・・

IMG_2679.jpg
でもって打ち上げ。下ネタナイト!草場くんもさっきまでいたのになぁ。残念。

そいでもって清志郎ナイトだった下北沢ラプソディ。
IMG_2666.jpg
オープニングセッションは「よォーこそ」!「キーボードロボットのオーツー!」の図

IMG_2673.jpg
記念写真その1

IMG_2672.jpg
記念写真その2

写真送ってくれた皆さんサンキュー!
いつもありがとう。頼りにしてるぜ。

ボスの日

昨日は下北のラプソディでKIYOSHIRO MEMORIALライブ。
そうか、もう8年も経つんだなぁ。
リハーサルからもう清志郎一色なわけで、みんなのリハ聞きながら「やっぱいい曲だねぇ」「これもいいねぇ」ってね。

小さなステージに鍵盤もおいて6人全員でのセッションからスタート。
2017050201.jpg
やっぱライブのスタートは「よォーこそ」だろうということでね。
おいら清志郎役をいただいちゃったので、もうその気になってやったよ。
アコスタイルでの「よォーこそ」で盛り上がれるか、みんなやる前は心配気味だったけど、さすがのメンツだったのでスゲー気持ちいいノリで大いにテンションはあがったぜ。

菅原龍平くんは初対面だったけど、いい声しているナイスガイ。
選曲もアレンジもしぶくてかっこよい。
一彦くんのチームは竹安と奥野さん。
鍵盤とアコギ2本の絡み合いにノッかってくる一彦くんのぶっとい声。圧巻。
おれらもキヨシローへの想いと感謝こめてやったんだ。
2017050203.jpg
いい曲は聴いても歌ってもイイ曲だったよ、やっぱり。

ライブの最後にはまた全員でセッション。
2017050205.jpg
雨上がりの夜空にで終演。
打ち上げではみんなの清志郎エピソードをいろいろ聞けて楽しく朝まで。
良い一日をありがとう、みなさん、ラプソディ、そしてボス!感謝っす!

6月に一人裸眼ワンマン決定だ

6/18の日曜日に裸眼のワンマンが決定。
今回は裸眼2.0ではなくマキノのみの一人裸眼である。ジュンLOVEの皆さんスマソ。

なんだかんだで一人だけでのワンマンってやったことがなかったのでね、ここらで一発奮起してみようかと。
会場は下北沢ラプソディー。
梅雨時ではあるけれど気分は晴れた一日にしたいもんだ。
みなさま是非よろしくです!

-----------------------
●2017年6月18日(日)
『一人裸眼ワンマン〜裸眼1.0〜RHAPSODY一周年記念EXTRA公演!』
出演:裸眼(マキノゲン from ザ・カスタネッツ)
OPEN 18:00〜/START 18:30〜
MUSIC CHARGE:前売り¥3,000-/当日¥3,500-+別途¥1,000分drink券(スナック付き)
会場:RHAPSODY(ラプソディー) 〜acoustic live bar - shimokitazawa〜
住所:〒155-0031東京都世田谷区北沢2-1-7 ハウジング北沢ビルII 5F
URL http://rhapsody.tokyo
電話番号:03-5656-3511

•チケット予約:5月3日の16時より、reserv@rhapsody.tokyo にてメール予約を受付けさせていただきます。(50人限定)

※予約後のキャンセルは基本的にお断りしていますので、当日確実に御来場出来る方のみお申し込み下さい。
キャンセルがあった場合は、キャンセル代を請求させていただくか、次回からの予約をお断りさせて頂く場合もありますので御了承下さい。

・受付は先着で、席数になり次第立ち見となりますので御了承下さい。
・立ち見枠もいっぱいになった時点で予定数終了となります。
・reserv@rhapsody.tokyo にてご予約の際は、
件名に:「6/18、裸眼予約希望」
本文に:名前(フルネーム)、電話番号、予約希望人数、
を明記して送信して下さい。
reserv@rhapsody.tokyo からの返信メールをもって受付完了となります。
※注意:携帯メールの場合など、reserv@rhapsody.tokyo からのメールを受信出来るよう
設定しておいて下さい。
受信後、返信メールを遅くても2日以内に送信させて頂きますが、
届かない場合は御連絡下さい。RHAPSODY TEL=03-5656-3511(18:00〜)
プロフィール

マキノゲン

Author:マキノゲン
忘れた頃に更新っすよ。
忘れた頃に思い出してくださいな。

裸眼音源
Snaps
音源とグッズ通販
LIVE情報
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示